關於部落格
WE ARE X 所謂運命共同體
  • 101467

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

「hide十三回忌法要」將於築地本願寺公開舉行

每年舉行hide悼念活動的5月2日,明年即將邁入第13回忌了,官方於前幾天在川崎的hide party上宣布,明年的十三回忌法要將在築地本願寺舉行,並開放歌迷獻花,屆時將有管弦樂團演奏hide的歌曲。
第13回忌的主題為「our pink spider」,並以pink spider為主題曲,X JAPAN團員等相關人士將列席參加。



 


其他相關新聞:




hideさん伝説再現、築地本願寺で十三回忌

hideさん伝説再現、築地本願寺で十三回忌
葬儀・告別式の祭壇にはhideさんの遺影と愛用のギターが飾られた=1998年5月7日、東京・築地本願寺(写真:サンケイスポーツ)
 

1998年に急死したロックバンド、X JAPANのギタリスト、hideさん(本名・松本秀人=享年33)の十三回忌法要が命日の来年5月2日に東京・築地本願寺で営まれることが13日、発表された。法要は今回が初めてで、リーダーのYOSHIKIらXのメンバーも参列する予定。同寺で営まれた葬儀には芸能界史上最多の約5万人が参列しており、初法要も“空前絶後”の規模になりそうだ。

【写真で見る】 十三回忌法要が命日の来年5月2日に東京・築地本願寺で営まれる
hideさん伝説再現、築地本願寺で十三回忌(2)

日本を代表する伝説のギタリストが、悲しみにくれるファンで5キロもの長蛇の列ができた“伝説の葬儀”を再現する。
hideさん伝説再現、築地本願寺で十三回忌(6)
hideさん伝説再現、築地本願寺で十三回忌(3)

hideさんの45回目の誕生日だった13日、川崎市のクラブチッタで毎年恒例の誕生日イベントが行われた。hideさんのライブがビデオ上映された後、来年5月2日に築地本願寺で十三回忌法要が営まれることがスクリーン上で発表。初の法要に、会場の1500人から大歓声が巻き起こった。
命日を記念した追悼イベントは毎年行われてきた。2000年の三回忌にはhideさんの故郷、神奈川・横須賀市に建設中だった「hideミュージアム」(05年閉館)の敷地内で、ライブビデオを上映。七回忌は、hideミュージアムに1万8000人が献花のため訪れた。
没後10年の08年には東京・調布の味の素スタジアムで音楽祭が行われ、X JAPANをはじめ人気アーティスト11組が出演。約5万人を熱狂させた。ただ、法要が行われることはなかった。
hideさんの実弟で、十三回忌を運営する芸能プロダクション社長の松本裕士氏(41)は「次は二十三回忌になってしまうので、節目としてファンに感謝の気持ちを表したかった」と説明。


さらに、98年5月7日、ファンら約5万人が参列した築地本願寺での葬儀告別式にふれ、「当時、献花できなかったファンが大勢いた。涙を流したファンのためにもぜひ、本願寺でやりたかった」と力を込めた。
十三回忌の具体的な内容は未定としたが、Xのメンバーや、hideさん縁の有名アーティストが参列予定で、一般ファンの献花台も設置される。
hideさん伝説再現、築地本願寺で十三回忌(4)

最近の芸能人の法要といえば、7月6日に東京・国立競技場で行われ、約12万人が訪れた俳優、石原裕次郎さんの二十三回忌が記憶に新しい。いまだ絶大な人気を誇るhideさんにも、多くのファンが集結することになりそうだ。
hideさん伝説再現、築地本願寺で十三回忌(5)



 


hideさんの十三回忌、ファンと築地本願寺で-来春、公式ブック発売も
12月14日21時28分配信 みんなの経済新聞ネットワーク 
横須賀出身で1998年に急死した「X JAPAN」のギタリスト・hideさんの「十三回忌法要・一般献花式」が来年5月2日、築地本願寺(東京都中央区)で行われることが決まった。12月13日、川崎・クラブチッタで開催されたhideさんの誕生日イベントで発表された。(横須賀経済新聞)
十三回忌は代表曲「ピンクスパイダー」にちなんで「Our Pink Spider」と題され、オーケストラがhideさんのヒット曲を生演奏するほか、YOSHIKIさんらX JAPANのメンバーも参列予定で、ファンからの献花も受け付けるという。

来年2月には、hideさんの未発表写真・ツアー日記・関係者インタビューで構成する初の公式ブック「Pinky Promise」の発売も予定。没後も、オフィシャル・ウェブサイト「hide city」を通じてさまざまなイベントが行われるなど根強い人気を見せている。
hideさんの十三回忌、ファンと築地本願寺で-来春、公式ブック発売も /神奈川

命日の5月2日には毎年追悼イベントが行われ、2000年の三回忌には「hideミュージアム」(横須賀市平成町、2005年閉館)でライブビデオを上映、七回忌には同ミュージアムに1万8,000人が訪れた。昨年5月の「hide 10周年追悼ライブ」(東京・味の素スタジアム)には11組のバンドが参加し、2日間で8万人のファンが集まった。
横須賀生まれのhideさんは1981(昭和56)年、高校2年の時にメタルロックバンド「サーベルタイガー」を結成。翌年、どぶ板通りの「ROCK CITY」で初ライブを行い、「かぼちゃ屋」などで音楽活動を展開。逗子開成高校卒業後、ハリウッド美容専門学校へ進学。1987(昭和62)年に「サーベルタイガー」解散後、音楽から退いて美容師になるつもりだったが、YOSHIKIさんに誘われてX JAPANに参加。同バンドではビジュアル全般を担当し、メンバーのヘアメークなども行っていたという。難病の少女ファンを応援して自ら骨髄バンクに登録するなど、慈善活動にも熱心だった。
所属事務所ヘッドワックスオーガナイゼーションの担当者は「hideは今もファンの皆さんに愛され、若いファン層にも広がって語り継がれている」と話す。



 


hideさん13回忌 築地本願寺で法要
12月14日9時34分配信 デイリースポーツ

 hideさん13回忌 築地本願寺で法要
5万人が涙した築地本願寺でのhideさんの告別式=98年5月7日 


X JAPANのギタリストで98年に死去したhideさん(享年33)の13回忌法要が命日にあたる来年5月2日、東京・築地本願寺で営まれることが決まった。1998年5月7日。5万人のファンが涙で別れを惜しんだ日本芸能史上最大の告別式が行われた築地本願寺で再び-。ライブを行うかなど詳細は未定だが、YOSHIKIらメンバーも参列し、法要のほか、ファンが参加できる一般献花式も行われるという。
98年5月7日。YOSHIKIがメロディーを奏で、TOSHIが歌う「Forever Love」で天国に送られたhideさん。葬儀・告別式が営まれた築地本願寺にはファン5万人が詰め掛け、その規模は、美空ひばりさん、忌野清志郎さんの告別式(お別れの会)での4万2千人を上回り、いまだに“記録”は塗り替えられていない。
ファンにとって忘れられない地で行われる13回忌。13日、川崎市内で会見したhideさんの実弟で、パーソナルマネジャーも務めていたヘッドワックス・オーガナイゼーション代表の松本裕士さん(41)は「みなさんへの感謝の気持ちを込めて、一般のファンの方も参列していただきたいと考えました」と説明した。
告別式では、献花できないファンが多数いたため、今回は皆が参列し、hideさんをしのび献花できるようにするという。
当日は、大型ビジョン設置やオーケストラを入れるなどの構想を練っており、すでにX JAPANのメンバーからは出席の回答を得ている。「13回忌は大々的にやりたいと考えている」(松本さん)と2010年には企画アルバムの発売などを予定しており、追悼年となる。この日はクラブチッタ川崎で恒例のhideさんバースデーイベントが行われ、13回忌の開催をファンにも発表した。
hideさんは98年5月2日、都内の自宅で急死。08年5月に都内で行われた10周忌追悼ライブには2日間で9万人が駆けつけた。
 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態