關於部落格
WE ARE X 所謂運命共同體
  • 101739

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    2

    追蹤人氣

香港公演新聞整理




 


live前先聞香~亞洲國際博覽館的場佈曝光了





雖然台灣的事情讓大家心煩,但是X Japan的世界巡迴是團員們長久以來的夢想,今天終於要展開了,祈禱世界巡迴一切順利(當然包括台灣場)...hide樣也請保祐大家這個共同的夢想吧!





X JAPANの新たなる伝説“破壊の夜”
2008年12月31日、赤坂BLITZでのカウントダウン・ライヴ<X JAPAN COUNDOWN GIG ~初心に帰って~>で幕を開けたX JAPANワールドツアーの海外公演が、いよいよ1月16日の香港公演からスタートする。

◆X JAPAN香港の会場の様子



  
 
<X JAPAN WORLD TOUR ASIA Live in HONGKONG>と題されたこの公演、サブタイトルとしては“破壊の夜”と記されている。大いなるサプライズで幕を開けたワールドツアーの初日には“初心に帰って”と、これからの決意を秘めたタイトルが掲げられていたが、香港では既に“破壊の夜”ときた。X JAPAN全開のフルスロットルを明示する、最高のスタートを切ってくれそうじゃないか。

香港では、アジアのアーティストはもちろんのこと、世界的アーティストを含めて、この規模でのロックバンドのコンサートは初となるものだ。香港での年明け1番のビッグイベントに、現地メディアはもちろんのこと、近隣国からも多数のメディアが取材に訪れている。 (這次是香港年後,首次有如此大規模的搖滾樂團live,因此也聚集了許多鄰近國家的國際媒體。)

会場となる「香港ASIA WORLD EXPO」のキャパシティは約1万人。当初予定していた1月17日(土)の公演<破壊の夜 in HONGKONG>のチケットは即日ソールドアウトしてしまい、現地のファンから問い合わせと抗議が現地プロモーターに殺到したため、急遽、前日の16日(金)に<破壊の夜 Extra>と題して追加公演を用意が組み込まれた。 (由於1月17日票房創下佳績,因此臨時追加了16日的公演。)

1月14日メンバーが現地入りし、香港メディアを中心とした記者会見が開かれ、YOSHIKIがメンバーを代表して出席、公演に向け意気込みを語った。いよいよ、世界中のX JAPANファンが待ちに待った瞬間が訪れる。初心に帰り、破壊への初期衝動に身を委ねた今のX JAPANに死角はない。 (1月14日,Yoshiki出席港媒的記者招待會,說他會盡全力做好live。)

2009年、X JAPANの新たなる伝説が、今、書き換えられようとしている。


 




X JAPAN待望のワールドツアー、本日いよいよ幕開け


2009年1月16日 18:05 2     

香港のメディアに囲まれるYOSHIKI。テーブルには水の入ったコップが置かれているが、YOSHIKIからは若干遠い。

X JAPANワールドツアーの海外公演が、本日1月16日にいよいよ幕を開ける。

「X JAPAN WORLD TOUR ASIA Live in HONGKONG」と題された今回の香港ライブ。会場となる香港ASIA WORLD EXPOのキャパシティは約1万人で、香港では世界的なトップアーティストも含め、ここまで大規模なロックコンサートが行われるのは初めてのこと。本来、香港では1月17日の「破壊の夜 in HONGKONG」1公演のみを予定していたが、チケットが即日完売となったことを受け、本日実施される追加公演「破壊の夜 Extra」の開催が急遽決定した。

X JAPANは1月14日に現地入りし、リーダーYOSHIKIは香港メディアを中心とした記者会見にメンバーを代表して出席。公演に向け意気込みを語った。

本日のライブは現地時間の20:00よりスタート。香港のロックファンがX JAPANの破壊的なステージに、どのような感想を抱くのか興味深いところだ。 (演唱會在當地時間晚上8點開始,到底破壞之夜的內容為何令香港所有的搖滾樂迷都非常期待!)

 




 TOSHI網誌  1.16留言


今夜のパートナー


初香港です。
今からXJAPANとしては初の海外公演が始まります
昨日はヒースと僕以外のメンバーは皆風邪などで体調が悪かったのですが…。
今日は僕が危ない
でも、日本からいつもお世話になっているドクター(ネットメンバーのみなさんは動画でご覧になってます)に来ていただいて先程注射
(第一次到香港。
X Japan的首次海外公演從今天展開,
昨天,除了Heath和我以外的成員都染上了感冒,健康狀態不太好…。
今天我也挫咧等~
不過,我也帶了在日本一直照顧我的醫生,剛剛有先注射 (猜測是預防針之類的) 。)


ところで、
ついにTOSHI with T-EARTHの初DVDがリリースされることとなりました!!
私にとってはTOSHI HEALINGなどのプロジェクトを含めてもはじめてのDVDということになります
TOSHI with T-EARTH 2008 2DAY FINAL LIVE in TOKYO
LIVE DVD 2009年2月25日発売決定!
TOSHI NETメンバーの皆さんには1/16より、DVDの先行予約販売受付を開始しました。
また、 HWch. 

http://www.hw-ch.com/ 

にて2008年12月16日ディファ有明の2DAYSライブ初日のライブ動画配信スタートしてます。
参加された方も参加できなかった方も、ぜひ見てくださいね!!
すごいよ

今夜のマイパートナー (今晚我的夥伴)
Toshiオフィシャルブログ 遥かなる時をこえて Powered by Ameba-090116_142618.jpg


 



 HEATH's 社長 Blog 1.15、16


楽屋にて!!!
ヘアメイクの打ち合わせ中のHEATHさん。
hongkong_5.JPG
風邪は、ひいてないですよ(^o^)
マスクは、予防です!!!

(Heath帶了口罩,經紀人說是要預防感冒...不過最後好像還是...||||)


HEATHさんのBASS!!!!! (Heath的貝斯)
hongkong_6.JPG
この他にもありますが、一部だけご紹介(^◇^)


先ほど、YOSHIKIさん、TOSHIさんがこられて
この後、全体リハーサルが始まります。。。
HEATHさんは、楽屋で待機中!
ベースを弾きながら、チェック中!
現場は、バタバタです!

(本來是Yoshiki和Toshi先到,
之後,全體開始綵排...
Heath也在後台待命中!
一邊彈貝斯,一邊調整!
現場充滿了吧嗒吧嗒的聲音!)
でも、ブログも写真UPも頑張りますね!


先程のサウンドチェック。
(剛才在check聲音)
hongkong_7.JPG
湿気が多いので音が気になりますが・・・・。
どうだったのでしょう???



なかなか更新できずスミマセン。。。。
先程、リハーサルが終わり今は楽屋でメイク中です!
いよいよですね!!!!

(剛剛才綵排結束,現在在後台化妝中!
終於要到了!!!!)
hongkong_8.JPG
写真は、リハーサル終盤のHEATHさんです。
バタバタしてますが、本番までにまた更新できたらしますね!!



 



入場後開演前的寫真:

 

周邊:





這兩隻實在是...
user posted image
 




X JAPAN World Tour Asia Live in HongKong 破壊の夜 Extra
2009.1.16


01. The Last Song (S.E.)
02. Rusty Nail
03. Week End
04. Drain
05. Longing
06. Without you
07. Art of Life (part A)
08. 紅
09. Endless Rain
10. Piano Solo
11. I.V.
12. Drum Solo
13. X - Drum Break
14. Tears
15. Say Anything (S.E.)



LIVE PHOTO:




*Yoshiki同Toshi扛de上花道~

 


*這幕實在是太棒了...美到令人想哭

user posted image


先更新到這了....明早再來抓新聞*累





日摇滚乐队Xjapan香港开唱 歌迷反响热烈

香港讯
1月16日假亚洲国际博览馆举行《X JAPAN World Tour Live In Hong Kong》。演唱会由“Last Song”、“Rusty Nail”、“Week End”三首歌开始,就已牵起全场观众的情绪,直到安歌最后一首歌“Tears”,五人聚起一起向观众谢幕。
点击浏览下一张
点击浏览下一张
点击浏览下一张
点击浏览下一张
点击浏览下一张
点击浏览下一张
*原來這就是所謂的「唐裝」XDDD
点击浏览下一张

组图:XJAPAN香港演唱会火爆开场激情谢幕



 



 HEATH's 社長 Blog 1.16


無事にライブは終わり、HOTELに戻って来ました!
今日のライブも、とても良かったです! (^o^)/
香港のファンの方も、とても盛り上がっていましたし
一緒になって歌ってくれていました。
とても熱い感じが伝わってくるライブでした。
(今天的演唱會順利結束)


今日のライブでちょっとしたことが、ありました・・・
HEATHさんが、ライブ中に客席に向かって投げたチャイナ服が
ステージ前の下に落ちたので、それを急いで取りに行ったのですが・・・
私が、服を取った瞬間・・・
私の横で特効がバーンと音とともに火を噴きました!
そのころステージ上の HEATHさんには・・・
特効の火の粉が、HEATHさんの髪に・・・
2人とも怪我はなく無事でした。。。
HEATHさんに怪我がなくて、本当によかったです。。。

(今天的live出了點狀況...
Heath在演唱會上往觀眾席丟唐裝的時候
由於衣服掉到舞台下,所以我趕緊跑過去撿...
結果,就在我撿衣服的瞬間...
舞台走道的特效火焰就在我身旁噴了出來!
這時,舞台上的Heath...
頭髮上也沾滿了特效火藥粉...
還好我們兩個人都沒事...
Heath也沒有受傷,真是太好了...)
ライブは本当に良かった!
X JAPAN WORLD TOUR!!!
初日の香港は大成功!  \(^o^)/
もちろんステージには、HIDEさんも一緒です!
(live真的是超棒!
X JAPAN WORLD TOUR!!!
第一天的香港大成功!\(^o^)/
當然,hide也在舞台上和大家一起!)

いつもコメントを書いてくださるファンの皆様、ありがとうございます。

 


 




Ice Snap 拍攝的 X Japan Live in HK 2009。
Ice Snap 拍攝的 X Japan Live in HK 2009。
by Ice Snap

 



日本"乐队神"现真身 X Japan High爆香港 
日本
日本
日本
日本
日本
日本*
哎喲喂呀...三位帥大叔!!


*據說今晚要幫Heath唱生日歌來著...


 



 HEATH's 社長 Blog 1.17


全体リハーサルが終了しました!!!!
hongkong_12.JPG (Heath)
私のいる位置からは、横顔もしくは後ろ姿になってしまいますが・・・・・。
これからヘアメイクです!!!


海外公演 X JAPAN IN HONG KONG!!!!!! HIDE さん!!!
先程、真剣な顔をしていたステージの脇にいた HIDEさんを思わず撮ってしまいました!

(剛才忍不住拍了舞台側的hide san!)
そしたら、HIDEさんに呼ばれてしまいました。
(因此,不禁對hide喊了一聲:)
今日も、気合い入れていくぞ!っていっていました。
(今天也要努力喔!)
今日も気合いの入った優しいHIDE さんでした。。。(^-^)


*(↑)光是這樣看著大頭de...眼眶就會熱熱的>___<

 
 



[預PO] X JAPAN World Tour Asia Live in HongKong 破壊の夜
2009.1.17


01. Amethyst (S.E.)
02. Pf & Vocal Rusty Nail
03. Rusty Nail (Sugizo might be playing)
04. Week End
05. Heath solo
06. Drain
07. Forever Love (Toshi & Yoshiki)
08. Piano solo ~Tears medley~
09. Tears
10. 紅 (Kurenai)
11. オルガスム (Orgasm)
~ break + happy birthday to Heath ~
12. I.V. + Dahlia verses on piano
13. X
14. Art of Life -Second part


X JAPAN寶刀未老 全場感動灑淚

■完騷時四名成員連同Sugizo(右一),以及Hide的人偶跟觀眾道謝。


——遲來的第一次香港公演
於97年大除夕作最後演出的日本搖滾界鼻祖之一X JAPAN,去年正式重組兼大肆搞作,而且更於前晚假亞洲博覽館舉行了首個全球巡演的第一站。儘管遲來了十多年,這場演唱會實在別具意義,無論之前傳過幾多負面消息,當Fans看到Yoshiki率領眾隊員的精湛技藝,確是可用此生無憾來形容了。
前晚冠名為「破壞之夜Extra」的演出,是「X JAPAN World Tour Asia Live in Hong Kong」一連兩場香港分站的第一幕,熟悉X JAPAN行情的人應知由於他們取消了上月平安夜原定的日本場次,令香港突然成為繼大除夕倒數騷後的首場正式演出。再者下月台灣站無限期押後,韓國又要等到3月才有得看,所以就亞洲支持者而言,香港樂迷確是有福到極點。


解散歌《Last Song》作開端
事實上成立廿多年來,X JAPAN從沒試過在日本以外之地作正式演出,因此未開場前亞博館已聚集了數之不盡的觀眾,許多更作誇張視像系化妝,一看便知是忠實擁躉。場館內樂迷早就準備就緒恭候偶像現身,不時高舉手上的熒光棒並高聲大叫「X」,直至8時35分台上傳出當年解散時的《Last Song》音樂,全場即時如雷鼓動。不一會巨幕拉開露出Yoshiki及Toshi二人,彷彿時光倒流回到11年多前。完成這首被指應會從此封印的哀傷曲目後,結他手Pata與低音結他手Heath相繼出場,一連唱出兩首快歌《Rusty Nail》和《Weekend》,當然少不了後曲中段Yoshiki從鼓陣行到鋼琴輕彈兩段的指定動作。令人略感失望是,在日本公演時視為賣點的已故成員Hide之3D影像,最終無法於香港重現,支持者唯有從舞台頂的顯示屏重溫Hide昔日片段。


Toshi廣東話討好樂迷
接著Yoshiki回後台稍作休息,其他成員唱出《Drain》和編曲改變了的Acoustic版《Longing》,Toshi還不時引導觀眾一起合唱,當然他賣力地用廣東話說出「大家好嗎,香港?」、「好想見你們呀!」亦深得大家歡迎。之後披上紅色外衣的Yoshiki拿著幾枝紅玫瑰出場,把花束拋向觀眾再作鋼琴獨奏,原來是為紀念Hide而設的《Without You》,從大銀幕的連連Hide生前畫面,不少人都因憶起他而忍不住眼泛淚光。
隨之而來是驚為天人的半小時樂章《Art of Life》,儘管現場版已濃縮成十多廿分鐘,但一氣呵成、沒有休息空間的演繹肯定使人眼界大開。望穿秋水,以Hide獨奏片段作開端的《紅》終於出現,因為這是Luna Sea結他手Sugizo的出場時間,雖然沒有正式加入代替Hide的位置,但近來公演他也是從旁協助,這亦有賴Hide生前跟他私交甚篤之故。


難得換上唐裝示人
進入第一次安哥,Yoshiki重提Pata因身體不適而沒參加綵排,還笑指身為非吸煙者的Heath是當中最健康的人。不一會後,X JAPAN分別唱出慢歌《Endless Rain》和去年全新創作的《I.V.》,後者有Sugizo再次出場引起觀眾瘋狂,而且更有Yoshiki的Drum Solo,那段疑似《I'll Kill You》Intro令人驚喜不已。直到第二次安哥,除Yoshiki外四人皆穿上唐裝,合唱Fans最熟悉的《X》,隊長也不忘當眾拆鼓。到最後一曲《Tears》,Toshi希望所有人一起合唱,結果大家沒負其所望高呼「Dry your tears with love」,透過歌聲傳達對Hide甚至樂隊的心意。臨散場前,Toshi把Hide人偶捧出來,讓「他」與台上五人一起分享完滿演出的喜悅,彌補了欠缺3D影像的遺憾。  
■文、部分攝影:哈樂 


X Japan廣東話冧Fans
首度來港的日本樂壇超級組合X Japan,前晚假亞洲博覽館舉行一連兩場「X JAPAN World Tour Asia Live in Hong Kong」,吸引各地歌迷到場欣賞,演唱會期間,全場觀眾情緒表現異常高漲,主音歌手Yoshiki Hayashi唱到興起時更向台下擲水樽。


X JAPAN人気爆発!公演チケット即完
【香港17日】昨年大みそかの東京・赤坂BLITZ公演を皮切りに世界ツアーをスタートさせた人気ロックバンド、X JAPANが16、17日、アジア・ワールド・エキスポで初の海外公演を行った。
 昨年12月に発売された公演チケットは、A席が1290香港ドル(約1万5000円)、B席が790香港ドル(約9220円)、C席が490香港ドル(約5700円)で発売され、1万席が即完。ファンからの問い合わせと抗議が現地プロモーターに殺到したため、急きょ16日の追加公演を決定した。今月7日にチケットを同様に発売したが、これも即完という人気ぶりだった。
 世界ツアーは3月21、22日に韓国・ソウルのオリンピック公園第一体育館での開催が決定しているほか、米国(ニューヨークとロサンゼルス)、フランス(パリ)、ドイツ、フィンランド、タイ、中国(北京)、台湾などで予定している。


首位到鸟巢开个唱的人会是谁
后奥运时代,鸟巢、水立方这些标志性的奥运场馆除成为北京的新景观,会有什么新鲜用途?2008年奥运刚过,其实有不少歌手、演出商就开始暗暗打起鸟巢的主意了。想象一下,能在建筑面积25万多平米、拥有9万座席的国家体育馆开启历史第一唱,不仅是一种荣耀和威望的象征,更是载入史册的标志事件,其引发的关注效应不言而喻,光宣传费就能省下不少。
不过,鸟巢200万的惊人场租、高达数百万的安保费也令演唱会成本上升到一千万以上,这让不少演出商望“巢”兴叹,不敢轻易冒这个风险,至今仍处在观望状态。2009年,谁将成为第一位吃螃蟹的歌手,开启鸟巢的历史第一唱?目前虽有日本的超级摇滚乐团XJAPAN高姿态响应,宣布做好了今年五六月在鸟巢开唱的计划,但窃以为,以它们在中国的知名度,似乎还不具备这样的票房号召力。 (果然是"偉大"的中國人...)
论资格,华语歌坛的领军人物张学友、周杰伦、刘德华、刘欢等可以说是最匹配的了,也有足够大的票房号召力来把鸟巢填满。但如果他们都没有这个兴趣,那就只能期待大牌如麦当娜、迈克尔·杰克逊这样的国际巨星了。尤其是随着旗下拥有麦当娜等巨星的LIVE NATION进驻中国,在中国打造这样的一场现场音乐盛宴也不是没有可能。又或许,已在鸟巢初试过啼音的世界级歌王多明戈也会做这样的尝试,据悉自从以一曲《爱的火焰》倾倒了13亿中国观众后,多明戈已经成为各地演出商争抢的对象。只不过以鸟巢这么大的空间,就算拥有再大的肺活量,美声唱法的他不得不全程使用扩音设备了。
信息时报记者 谢奕娟


YOSHIKIヘルニアなんの!14日訪港
【香港17日】昨年大みそかの東京・赤坂BLITZ公演を皮切りに世界ツアーをスタートさせた人気ロックバンド、X JAPANが16、17日、アジア・ワールド・エキスポで初の海外公演を行った。
 メンバーは14日に訪港。地元新聞4紙は訪港と記者会見の様子を一面で報じた。持病の頸椎椎間板ヘルニアとけんしょう炎が心配されたYOSHIKIは、ドラムソロのために日本から酸素カプセルを持ち込み、マッサージ師を帯同。ギターのPATAとサポートギターを務めたLUNA SEAのSUGIZOは風邪で体調を崩していたが、現地の温かい歓迎に全身全霊の熱演で応えた。会場には歌手のレオン・ライ(42)ら地元著名人も多く駆けつけ、中国や韓国、タイ、台湾など近隣国のファンの姿も見られた。


熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸 (1/2ページ)
上半身裸で激しいドラムプレイを披露するYOSHIKI(左)と熱唱するTOSHI=香港アジア・ワールド・エキスポ【フォト】【拡大】 【香港17日=納村悦子】昨年大みそかの東京・赤坂BLITZ公演を皮切りに世界ツアーをスタートさせた人気ロックバンド、X JAPANが16、17日、アジア・ワールド・エキスポで初の海外公演を行った。89年のメジャーデビューから20年にして念願の海外上陸。日本語での大合唱や“Xジャンプ”など現地ファンと一体となり、リーダーのYOSHIKIは「信じられない、この日が訪れるとは…」と感無量の表情を見せた。
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(1)
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(2)
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(3)
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(4)
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(5)
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(6)
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(7)
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(8)
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(9)
熱狂!絶叫!!X JAPANが香港上陸(10)


「X JAPAN」香港っ子2万人と大合唱 
 ロックバンド「X JAPAN」が16、17の両日、初の海外公演を香港のアジアワールドエキスポで行った。中国語圏では「殿堂級楽隊」と称されるカリスマバンドのステージに計2万人が大興奮。何度も日本語で大合唱がわき起こり、リーダーのYOSHIKI(年齢非公表)も「世界でトップを獲る姿が見えた」と海外制覇に手応えをつかんだ様子だ。
 ヒット曲「紅」を繰り出すと、日本語の大合唱に包まれ、TOSHI(43)の歌声がかき消された。TOSHIが広東語で「ゾイレーイヤッサイゴー(もう1曲いくぞ)。ヤッチャイチョンラー(一緒に歌ってくれ)」とあおると、続く「ENDLESS RAIN」も観客が次々と日本語で歌い始めた。
 地元紙の記者によると、ファンは「ユーチューブ」などの動画サイトで昨年3月の東京ドームでの復活公演などを視聴して“予習”。インターネットで呼びかけ、持ち込んだ赤いポンポンを揺らしながら日本公演と同じ光景で出迎えた。代表曲「X」では、両手を頭上で交差して「×」の字をつくって跳びはね、会場中で恒例の「Xジャンプ」。メンバーもカンフーの道着を着ながら約2時間半、お祭り騒ぎとなった。
 89年のメジャーデビューから20年のメモリアルイヤー。92年には世界進出を目指し、バンド名を「X」から改名した。しかし、97年に解散し、再結成後の昨年もパリ、ニューヨークでの公演を予定しながらYOSHIKIの体調不良などで延期。ようやく実現した海外ステージに、YOSHIKIは「今回が日本以外で初めてのコンサートなんだ。何てお礼を言えばいいか分からない」と英語であいさつし、万感の表情を浮かべた。98年に死去したギタリストのhideさん(享年33)も映像で参加。生前の雄姿が映し出されると、女性ファンたちは次々と涙を流した。
 2日間で計2万枚のチケットは完売。地元メディア39社が取材に集まった。国境のない盛り上がりに、YOSHIKIは終演後、「世界でトップを獲る姿が見えた」と自信をみなぎらせた。今年は世界各国でX旋風が吹き荒れそうだ。 


X JAPAN開騷
 

Yoshiki亡命打鼓贏掌聲
【明報專訊】日本殿堂級班霸X JAPAN,前晚起一連兩晚在亞洲博覽館舉行兩場《X JAPAN世界巡迴演唱會》香港站演出,全場滿座,歌迷情緒高漲。集鼓手、鍵琴手於一身的樂隊靈魂人物Yoshiki出場演唱第一首歌《Last Song》 (←記者不專業...) ,然後播出X JAPAN已故成員Hide的片段作紀念。主音歌手Toshi出場表演前以廣東話說﹕「大家好嗎?好想見到你哋。」然後唱了多首名曲,觀眾不斷吶喊高叫,現場氣氛十分熱鬧。
 
全隊3人生病 邀Sugizo客串
演唱會初段爆發高潮後,隨之是結他手Pata表演結他。演唱會分了兩個部分,他們在8時45分出場表演至9時55分後返回後台。現場觀眾隨即玩人浪,又不斷叫X JAPAN,大約過了15分鐘,他們再出場,開始演唱會的第二部分。團長Yoshiki表示他們有隊員病倒,分別是Pata、Heath及他自己也病了,所以邀請了LUNA SEA成員Sugizo作為客席結他手,幫他們彈奏。Yoshiki笑言最健康就是主音Toshi了。Toshi顯然是最懂廣東話的一人,他又以廣東話說﹕「大家一齊唱!」觀眾真是很聽話,跟着與他一起唱。
 
公仔代表已故成員Hide
Yoshiki曾有打鼓打到暈倒的紀錄,他在日前的招待會上也表示,已經預備了氧氣樽和私人醫生在會場,在他15分鐘打鼓的表演,大家都有擔心,不斷鼓勵他,今次Yoshiki表現出色,沒有意外發生,但他也忍不住說了一句﹕「真是要殺死我,好辛苦!」但贏得全場掌聲。
X JAPAN唱到10時55分完場,他們入了後台後,觀眾不斷叫安哥,5分鐘後他們再出場,而且穿上中國的功夫衫邊唱歌邊表演功夫,引得觀眾十分開心。最後他們與一個公仔唱《Tears》,該公仔是代表了已故成員Hide。
記者﹕楊敏麗
攝影﹕梁迺楠



*曾試過打鼓暈倒的Yoshiki拼盡赤裸上身演出,情緒高漲時更狂野拋水樽。(攝影﹕梁迺楠)

*X JAPAN重返舞台,成員表演至尾聲High爆跳起,代表已故成員Hide的公仔在台上伴隨,精神不滅。(攝影﹕梁迺楠)






歌迷奇裝異服睇騷
【明報專訊】X JAPAN的忠實女歌迷,以日本歌迷為主,都打扮特別來支持偶像,除穿得古靈精怪外,因X JAPAN染頭髮是他們的標誌,歌迷也把頭髮染了不同顏色,有紅、有綠 (啥時有綠了...=_=?) ,當中也有以Lolita裝出現,又拉起X JAPAN的海報支持偶像。有些歌迷穿了唇環,又有歌迷穿日本和服,總之各有特色,單是看歌迷打扮,已經目不暇給。


X JAPAN:初の海外公演 香港で2万人と大合唱
 

X JAPANは香港のアジア・ワールド・エキスポで初の海外公演を開催。会場は日本語の大合唱で盛り上がる (スポニチ提供) ロックバンド「X JAPAN」が16、17の両日、初の海外公演を香港のアジアワールドエキスポで行った。中国語圏では「殿堂級楽隊」と称されるカリスマバンドのステージに計2万人が大興奮。何度も日本語で大合唱がわき起こり、リーダーのYOSHIKI(年齢非公表)も「世界でトップを獲る姿が見えた」と海外制覇に手応えをつかんだ様子だ。
 ヒット曲「紅」を繰り出すと、日本語の大合唱に包まれ、TOSHI(43)の歌声がかき消された。TOSHIが広東語で「ゾイレーイヤッサイゴー(もう1曲いくぞ)。ヤッチャイチョンラー(一緒に歌ってくれ)」とあおると、続く「ENDLESS RAIN」も観客が次々と日本語で歌い始めた。
 地元紙の記者によると、ファンは「ユーチューブ」などの動画サイトで昨年3月の東京ドームでの復活公演などを視聴して“予習”。インターネットで呼びかけ、持ち込んだ赤いポンポンを揺らしながら日本公演と同じ光景で出迎えた。代表曲「X」では、両手を頭上で交差して「×」の字をつくって跳びはね、会場中で恒例の「Xジャンプ」。メンバーもカンフーの道着を着ながら約2時間半、お祭り騒ぎとなった。
 89年のメジャーデビューから20年のメモリアルイヤー。92年には世界進出を目指し、バンド名を「X」から改名した。しかし、97年に解散し、再結成後の昨年もパリ、ニューヨークでの公演を予定しながらYOSHIKIの体調不良などで延期。ようやく実現した海外ステージに、YOSHIKIは「今回が日本以外で初めてのコンサートなんだ。何てお礼を言えばいいか分からない」と英語であいさつし、万感の表情を浮かべた。98年に死去したギタリストのhideさん(享年33)も映像で参加。生前の雄姿が映し出されると、女性ファンたちは次々と涙を流した。
 2日間で計2万枚のチケットは完売。地元メディア39社が取材に集まった。国境のない盛り上がりに、YOSHIKIは終演後、「世界でトップを獲る姿が見えた」と自信をみなぎらせた。今年は世界各国でX旋風が吹き荒れそうだ。(スポニチ)


X Japan淋水剥衫辣兴歌迷 秀3语会友粉丝
腾讯音乐讯
日本摇滚劲旅X Japan前晚在港作世界巡回演唱会的头场演出,成员一改刚抵港时的冷淡作风,全程high爆,Yoshiki更兴奋得剥衫,又推倒架子鼓,鼓棍落观众席。
X Japan的演唱会如期在亚洲国际博览馆开锣,苦等多时的乐迷大举朝圣,当中包括“动漫Maggie”李曼筠、黎小田和徐浩等。
而有台湾粉丝以新娘装扮踩场,抗议台湾演出被押后。
演出约于八时三十五分揭开序幕,Toshi在Yoshiki的钢琴伴奏下献唱《The Last Song》,其后Pata和Heath加入演唱,演绎《Week End》和《Longing》等十多首歌,他们更表演长达三十分钟的名曲《Artof Life》的前半段。乐迷不时跟大合唱和跳起做出“X”手势,在播出回顾已故吉他手hide的片段时,部分乐迷不禁落泪。
独奏秀才华
演唱会期间Pata独奏吉他“秀哥利”,而全程有美女秘书服侍的Yoshiki,也在Toshi的呼喊下多次打鼓献技。Yoshiki席间拿水自淋、又将水瓶和鼓曲丢下台,还大爆语粗口自指“好×病”。献唱至歌曲《X》时,心情High爆的他更把架子鼓推倒,其后他疲累得跌地上。

入乡随俗的Toshi则狂晒广东话,不时大讲“多谢”、“一齐唱啦”及“我爱你!”等,四子又联同担任客席结他手的Lunasea成员Sugizo,于后半部分换上唐装示人。

hide公仔谢幕
对于是次首度于海外演出,Yoshiki用英语表示:“实在难以置信,我永远不会忘记今天,不知该如何感谢大家。”演唱会以《Tears》作结束曲,成员捧出hide的肖像公仔谢幕,赢得乐迷热烈掌声。
点击浏览下一张
点击浏览下一张
点击浏览下一张

点击浏览下一张


YOSHIKI感無量…熱狂!絶叫!香港2万人Xジャンプ (1/2ページ) 
このニュースのトピックス:邦楽
上半身裸で激しいドラムプレーを披露するYOSHIKIと熱唱するTOSHI(右)=香港・アジア・ワールド・エキスポ 【香港17日=納村悦子】昨年大みそかの東京・赤坂BLITZ公演を皮切りに世界ツアーをスタートさせた人気ロックバンド、X JAPANが16、17日、アジア・ワールド・エキスポで初の海外公演を行った。89年のメジャーデビューから20年にして念願の海外上陸。日本語での大合唱や“Xジャンプ”など現地ファンと一体となり、リーダーのYOSHIKIは「信じられない、この日が訪れるとは…」と感無量の表情を見せた。
 力強く足踏みするストンピングやXコールが響き渡る。アンコールでメンバーがカンフー着姿で登場すると、会場は地鳴りのような大歓声で沸いた。YOSHIKIは「知ってる?実は今日が日本以外で初めてのコンサート。信じられない。この日が訪れるとは…」と感激の表情。ボーカルのTOSHIは「アチョー!!レイデーハーイX!!(おまえらもXだ)」と広東語でおどけてみせ、16日とこの日の2公演を見守った計2万人に感謝を届けた。
 海外公演はバンドにとって悲願だった。92年、ギターのhideさん(享年33)を含む5人で世界進出すべく米ニューヨークで会見を開いたが、実現しないまま解散。それだけにYOSHIKIは「何てお礼を言えばいいか分からない」と感謝。夢の舞台に立てる喜びをかみしめた。
 「破壊の夜」と題された公演では、日本からコンテナ20台分の機材を持ち込み、hideさんが常に映像で参加するなど“5人のX”を強調。ファンは終始熱狂し、「紅」では赤いポンポンを振り、「X」ではメンバーと両手を交差させて“Xジャンプ”。YOSHIKIも1000万円以上するメーンドラムの破壊パフォーマンスで魅せ、会場は全11曲ともに日本語の大合唱で沸いた。
 昨年大みそかに赤坂BLITZで幕明けた世界ツアー。98年のデビュー以来、初の海外公演となった香港では、90年代の日本ブームとともにX JAPANの勢いが波及。ヴィジュアルロックの新風を吹き込んだとして「マスター・オブ・ロック」と崇拝されており、ここ数年のインターネットの普及で人気は加速。伝説のバンドを取材しようと、中国や地元のメディア約60人が集まった。
 最後は初の海外公演を完走したメンバーにファンが惜しみない拍手。新たな一歩を踏み出したYOSHIKIは「世界のトップが見えた」と確信。世界制覇への土台をしっかりと築き上げた。


YOSHIKI香港公演で「自殺式撃鼓」
フィナーレであいさつするYOSHIKI(中央)らメンバー  【香港17日=岩田千代巳】ロックバンドX JAPANの初の世界ツアーとなる香港公演が、アジアワールドエキスポで行われた。同ツアーは昨年大みそかの東京公演からスタートし、香港は事実上の世界ツアーの皮切り。2日連続公演のこの日が最終日で、2日で計2万人を動員。リーダーYOSHIKI(年齢未公表)は、地元紙が「自殺式激鼓」(自殺行為のような激しいドラム)と表現した高速ドラムも披露し、ファンを熱狂させた。今後、韓国、アメリカ、ヨーロッパ、中国を回る。
 「楽しんでる? 会いたかったぜ!」と、ボーカルTOSHIが広東語で第一声を放った。香港で「マスター・オブ・ビジュアルロック」と言われる“師”の言葉に、1万人の観客から大歓声が上がった。ほとんどが20~30代の地元男女で、同バンドのライブは初体験のはずだが「Tears」「紅」「エンドレスレイン」を日本語で大合唱。手をクロスさせ、ジャンプする「Xジャンプ」までやってみせた。
 海外ツアーの夢を持ちながらも97年に解散し、12年の時を経て実現した光景に、YOSHIKIは英語で「信じられないし、この日を忘れられない。なんてお礼を言っていいのか」と思いを口にした。
 地元のファン、メディアから多数のリクエストを受けた楽曲が「ART OF LIFE」。ライブ版で10分以上(原曲は20分)あり、1分間で800ビートとされる高速ドラムを駆使する。昨年3月の東京ドーム公演では、意識を失い失神した。それだけにYOSHIKIは「トラウマになっていて」と迷ったが、封印を解いた。2日連続で同曲を演奏し、途中フラフラになりながらもペットボトルの水をかけて自身を鼓舞。地元紙が「自殺式激鼓」と表現した演奏を体感したファンは熱狂した。
 メンバー全員、2日間とも最高のパフィーマンスを見せた。YOSHIKIも最後は、1000万円のドラムセットを派手に破壊。その残骸(ざんがい)に飛び込んで一時的に失神するシーンも。会場は騒然となったが、スタッフの介抱を振り切って完走し、X JAPANの世界を見せつけた。今後は3月21、22日に韓国で2公演を行い、米国、ヨーロッパ、中国、台湾でライブを行う。
YOSHIKI香港公演で「自殺式撃鼓」 - 芸能ニュース


ヘルニアYOSHIKI、酸素カプセル持参
持病の頸椎椎間板ヘルニアと腱鞘炎が心配されたが、サポーターなしで迫力のドラムプレイを披露するYOSHIKI=香港アジア・ワールド・エキスポ 【香港17日】昨年大みそかの東京・赤坂BLITZ公演を皮切りに世界ツアーをスタートさせた人気ロックバンド、X JAPANが16、17日、アジア・ワールド・エキスポで初の海外公演を行った。
 メンバーは14日に訪港。地元新聞4紙は訪港と記者会見の様子を一面で報じた。持病の頸椎椎間板ヘルニアとけんしょう炎が心配されたYOSHIKIは、ドラムソロのために日本から酸素カプセルを持ち込み、マッサージ師を帯同。ギターのPATAとサポートギターを務めたLUNA SEAのSUGIZOは風邪で体調を崩していたが、現地の温かい歓迎に全身全霊の熱演で応えた。会場には歌手のレオン・ライ(42)ら地元著名人も多く駆けつけ、中国や韓国、タイ、台湾など近隣国のファンの姿も見られた。


X JAPAN、香港で起こした“事件”
X JAPANがうなりを上げた。X JAPANワールドツアー、メンバー自身が実現するとは思えなかった夢の世界ツアーが遂に実現、本人達をも狂喜させるほどの大成功に、X JAPANの新たな歴史が幕を開けた。
1月16日、17日の2日間で約2万人を動員した香港公演、その歴史的な足跡をここにとどめておこう。
◆X JAPAN、香港で起こした“事件”~写真編







*是台灣的~!!!
開演時間の20時になると、既に総立ちの会場からXコールが湧き上がり、オーディエンスは万全の体制でX JAPANを待つ。香港に始めてX JAPANが舞い降りる…この瞬間を待ち続けていた香港のオーディエンス1万人は、すでに万感の思いであったことだろう。あとは、身を委ねるだけだ。
客電が落ち、「LAST SONG」のSEが流れ、メンバーの登場を息を飲み待ち構える緊張感が会場を満たすと、YOSHIKIのピアノとTOSHIの歌声がまるで闇を射すようにまっすぐに伸びていく。否応なく高まる緊張感の中「Rusty Nail」へ。ステージの幕が落ちYOSHIKIとTOSHIの姿が現れると、歴史的瞬間を目の当たりにした香港ファンの熱狂が空を切り裂く。この瞬間、世界ツアーの成功を確信したメンバーの身体にも電流が走る。世界を震わせるX JAPANの鼓動の潜在パワーが、メンバーにオーディエンスにそしてスタッフの身体を瞬時に射抜く。世界ツアーの成功はこの時点で決まった。会場のボルテージは一瞬で最高潮に達している。
TOSHIの「香港―!」という呼びかけで、世界進出の第一歩を飾る香港が呼応する。香港ファンの熱狂ぶりにYOSHIKIのドラムが応える。両者の壮絶な掛け合いはそのまま生ける巨大モンスターの脈動となり、興奮のスパイラルが会場に満ち満ちていく。もう全てが爆発してしまいそうだ。
メンバー全員が確かなる空気に身を捧げ、X JAPANの美学は、ライヴという瞬間瞬間の芸術に昇華されながら、オーディエンスの心に飛び込んでいく。観客もメンバーもスタッフも、この会場に捕らえられた全ての感情は、もはや制御不能だ。X JAPANというモンスターの生み出す巨大なエネルギーは全ての感情を飲み込んで膨大な興奮のスパイラルを増幅させていく。
X JAPANは、理屈や仕掛けでは作りえない、人間の想いと折り重なる感動で会場を埋め尽くす次元を超えたパフォーマンスをリアルタイムに生み続けていった。
途中、YOSHIKIはピアノの前で、自分自身の肩を抱きしめるように深々と頭を下げた。長年、世界進出を大きな目標に掲げてきたX JAPANの軌跡を確かめるように。Hideへの想いを抱きしめるように。支えてくれたファンのひとりひとりの笑顔に想いを馳せるように。
「ART OF LIFE」では、ビジョンに映し出されたhideの映像にhideコールが巻き起こり、「紅」では日本語の大合唱。本編が終了しメンバーがステージを下がると香港ファンは足で地面を鳴らしながら、Xコールでメンバーの登場をあおり続けた。鳴り止まない地響きにアンコールで登場したメンバーはチャイナ服に身を包み、会場を満面の笑みで埋め尽くした。
この日、YOSHIKIは深々と頭を下げ、名残り惜しそうにステージを降りた。翌17日<破壊の夜 in HONGKONG>では、風邪や激しいパフォーマンスによる後遺症も心配される中、前日よりもさらにボルテージを上げて登場。人力では理解し得ない、X JAPANというモンスターが生み出すエナジーに、YOSHIKI自身が操られているかの健在ぶりだ。火事場の馬鹿力ならぬ、X JAPANの未曾有パワー。もはやセルフコントロールもなにもない。YOSHIKIはX JAPANが放つエネルギーを全身に浴びながら、攻撃と回復と成長をリアルタイムに回転させている。こんなパフォーマンスが今まであっただろうか。
前日の大成功はメンバーをさらに強靭にさせた。より安定したTOSHIのボーカルにオーディエンスは全曲日本語の大合唱で応え、メンバーのプレイはさらに温度を上げていく。YOSHIKIも人跡未踏のドラミングを連続して演奏、疲労を見せるどころかさらに加速する姿は、理屈を超越してしまった。
生きるモンスター、X JAPAN。その生命体は海を越えて、ドデカイ変態を遂げた。エネルギーを感動に換え、感動をエネルギーに換えて、メンバーもオーディエンスもX JAPANの一部となった。
相簿設定
標籤設定
相簿狀態