關於部落格
WE ARE X 所謂運命共同體
  • 101677

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    2

    追蹤人氣

X Japan法國公演、日本聖誕場皆延期!

相關新聞:


X JAPAN、年内のツアースケジュールを来年に延期
X JAPANが11月22日にパリ、12月24日・25日にさいたまスーパーアリーナで予定されていた年内のライブスケジュールを来年に延期することを発表した。
これまでX JAPANは「ワールドツアーはパリ公演からスタートしたい」と強く希望していたが、今後のワールドツアーの成功をさらに確実なものとするため、アメリカ最大のマネージメント会社AZOFF MANAGEMENT、そして米ワーナーブラザーズレコード社の元社長PHILP M.QUARTARARO率いるトータルコンサルティング会社FILAMENT INC.と全世界契約を締結。現在、全世界のコンサートに関して世界規模のコンサートプロモーション会社AEGとも契約の最終段階に入っている。
そこで度重なる協議の結果、ワールドツアーに関してはAZOFF MANAGEMENTが主導権および決定権を持ち、FILAMENT INC.とともにX JAPANの全世界プロモーションを進めていくこととなった。AZOFF MANAGEMENTとFILAMENT INC.は新たな戦略として、11月のパリ公演、12月のさいたまスーパーアリーナ公演を含む年内のスケジュールを来年に延期。新たな形でライブを行うことが決定した。
なお、ワールドツアーは2008年末のカウントダウンライブからスタート。現在発表されている香港、バンコク、台湾、韓国公演についてはスケジュールどおり行われる。
また、来春には日本でも大規模な全国ツアーを開催。今回延期となったパリ公演のほか、新たにスウェーデンなど北欧でのライブも追加される予定だ。


X JAPANクリスマス公演延期、来春にも国内で大規模ツアー
X JAPAN制作運営管理委員会は8日、11月22日パリ公演、12月24、25日さいたまスーパーアリーナ公演を含むX JAPANの年内のライブスケジュールを来年に延期することを発表。これに伴ってワールドツアーは今年12月31日に行われるカウントダウンコンサートからスタートを切ることになった。
今回の延期理由として同委員会は、世界的な展開に向けてマネージメント体制の強化を行ったためとしている。まず、米最大のマネージメント会社である「AZOFF MANAGEMENT」と、そして米ワーナーブラザーズレコード社の元社長が率いるトータルコンサルティング会社「FILAMENT INC.」と全世界契約を交わし、また全世界のコンサートに対してコンサートプロモーション会社「AEG」との契約が最終段階に入っているという。
新体制の構築のため日本におけるクリスマス公演は延期となったが、ワールドツアーの規模は拡大しており、今回延期になった公演以外にもスウェーデンなど北欧地域のツアーが追加される見込みで、国内でも来春以降に大規模ツアーが行われる可能性が出てきた。



X JAPAN、Xmasさいたまスーパーアリーナ公演を延期
ロックバンド・X JAPANの11月22日に予定されていたフランス・パリ公演と、12月24日、25日のクリスマスライブ(さいたまスーパーアリーナ)が、来年に延期されることが8日(土)わかった。X JAPAN制作運営管理委員会が発表した。
同委員会では延期の理由を、海外のマネージメント会社とコンサートプロモーション会社との契約の事情とし「今後のワールドツアーの成功をさらに確実なものにするため」と説明している。
これまでに、メンバーの強い意向によりパリ公演からのワールドツアーに向けて準備を進めてきていたX JAPANだが、このほどアメリカ最大のマネージメント会社・AZOFF MANAGEMENTと、米ワーナーブラザーズレコードの元社長率いるトータルコンサルティング会社・FILAMENTと全世界契約を締結。それに伴うワールドツアーの成功に向けての協議の結果、年内のスケジュールを来年に延期することが決定した。
これにより、X JAPANのワールドツアーは、9月にYOSHIKIが会見を開いて発表していた年末のカウントダウンライブからスタートすることになる。1~3月にかけての香港、バンコク、台湾、韓国公演は、すでに発表されているスケジュール通りに行われる。
同委員会はさらに、来年春に日本での大規模な全国コンサートツアーを計画していることを発表。また、今回延期されたパリ公演に続いて、スウェーデンなど北欧でのコンサートも追加予定としている。
X JAPANは現在、前述の2社に加えて、世界規模のコンサートプロモーション会社・AEGとも契約の最終段階に入っている。



X JAPAN、パリ公演とクリスマスの埼玉公演が延期
X JAPANのパリ公演とクリスマスの埼玉公演が延期となった。
オフィシャルサイトでの発表によると、マネージメント体制の変更による発展的な変更のようだ。
ワールドツアーはパリ公演からスタートしたいというメンバーの強い意思の元に全ての計画は進められていたものの、今後のワールドツアーの成功をより強固なものにするために、アメリカ最大のマネージメント会社AZOFFMANAGEMENT、及びトータルコンサルティング会社FILAMENT INC.との全世界契約を締結、コンサートプロモーション会社AEGとの契約も最終段階に入っているとのこと。
同時に、今回の大規模ワールドツアーの成功に向け、度重なる協議の元、主導権・決定権をもつマネージメント会社による新戦略が敷かれることになり、その結果、11月22日のパリ公演、12月24日、25日のさいたまスーパーアリーナ公演を含む、年内のスケジュールを2009年に延期し、新たなプランが練られることになった。
結果、年末の赤坂ブリッツによるカウントダウンを皮切りに、2009年X JAPANの反撃が火を噴くことになる。なお、既存の発表通り、香港、バンコク、台湾、韓国での各公演は発表されているスケジュールのまま行なわれる。
さいたまスーパーアリーナ2daysはキャンセルとなったが、2009年春には日本でも全国規模の大規模コンサートツアーが計画されており、ヨーロッパではパリにとどまらずスウェーデンをはじめとした北欧でのコンサートも追加となる模様。
スケジュールの変更こそあれど、ついにワールドワイドレベルでの本格ツアーが明らかになる。2009年は、世界中にX JAPAN旋風が吹き荒れること必至となった。前代未聞、過去に例を見ない伝説のツアーが幕を開けようとしている。生きる伝説X JAPANは、未曾有の体験を我々に突きつけてくれるだろう。あとは我々の覚悟だ。気合を入れよ。

相簿設定
標籤設定
相簿狀態